オオタ株式会社

オオタ株式会社は岡山県岡山市北区今保の鉄工センター団地内で精密加工や医療機器開発を行なっております。私達は精密加工業で培った技術を様々なニーズに応えられる医療機器開発で人と人とを『ものづくり』でつなぎます。

オオタ株式会社は岡山市北区今保、鉄工センター内で精密加工と医療機器の開発/製造を行っています。

会社概要

名称 オオタ株式会社
住所 〒701-0145
岡山県岡山市北区今保82
資本金 1000万円
創業 昭和27年9月
設立 昭和32年7月
役員 代表取締役社長 太田惠三
工場所在地 同上 共同組合岡山鉄工センター内
工場敷地 1,830㎡
工場建坪 1,477㎡
従業員数 18名
取引銀行 中国銀行
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
製造品目 立形ロータリドレッサ(特許商品),横型ロータリドレッサ(pat.p)
スーパークラッチ(特許商品,意匠登録)

沿革

昭和27年9月 岡山市三門2丁目411番地において太田鉄工所を個人にて創業。工作機械、輸送機用部品、工作機械部品及び金型などを生産
昭和32年7月 前記所在地にて7月23日、株式会社太田鉄工所を設立、資本金100万円
昭和37年6月 協同組合岡山鉄工センター内に工場を新設し本社も移転
昭和39年10月 日本BTA深穴あけ設備を新設
昭和42年11月 石川島播磨重工業のエンジン部品加工増大に伴い、工場を180坪増設。総建坪285坪
昭和51年7月 事務所改築。建坪32坪
昭和52年 主として石川島播磨重工業のエンジン部分加工をするが造船不況による受注減により、製鉄ロール(新日鉄、川崎製鉄、日本鋼管)や製紙ロール(三菱重工業三原製作所)も製作
昭和52年7月 倍額増資、資本金800万円
昭和55年11月 石川島播磨重工業株式会社のエンジン部品加工増大に伴い工場60坪増設。唐津製リール研削盤を増設
昭和57年2月 東芝機械製NC旋盤に改造し順調に稼働
平成元年6月 安田工業製「0.1μm仕様精密マシニングセンタ」と「恒温工場」を新設
平成2年7月 社名を「オオタ株式会社」に変更、資本金1000万円
平成3年 医療機器の開発開始、厚生省より「医療機器製造業許可」を受ける
平成4年 福祉介護用品「無痛松葉杖」の開発開始
平成6年 超砥粒ホイール用ドレッシング装置「立形ロータリドレッサ」の商品化成功、OEM開始
平成8年 福祉介護用品「(無痛松葉杖)スーパークラッチ」の商品化完了
平成9年6月 スーパークラッチが岡山市内の大手病院で運用開始
平成9年10月 スーパークラッチを大阪ATCエイジレスセンター出店